お風呂が寒い!

バスタブに入る前から暖かい、体にやさしいお風呂

お風呂はただ身体をキレイにするだけでなく、全身を温め、リラックスして疲れをリセットできる場所。ですが従来のバスルームは、湯船に浸かるまでは寒さに耐えなければいけませんでした。急激な体温の変化は「ヒートショック」という現象を招き、命にまでかかわる場合もあります。癒やしの場所が逆に危険な場所になってしまっている場合もあるのです。

脱衣室や浴室に入ったときから暖かい、安心してくつろげるバスルームをお風呂リフォームで実現しませんか? 暖かなお風呂づくりのことなら、横浜でお風呂リフォームを行っているYRJまでご相談ください。

ぽかぽかと暖かい浴室にするためには?

お風呂場を暖かくするなら、やはり一番有効なのは「浴室暖房乾燥機」。浴室内の気温を快適に保っておけますから、湯船に浸かるまで凍えるようなことはありません。また、使い終わった浴室をすばやく乾燥させられるので結露やカビを防止でき、お天気が悪いときや花粉シーズンの部屋干しでも助かります。

断熱性・保温性ならユニットバス

ユニットバスとは、工場であらかじめ成型した天井・浴槽・床・壁などを現場で組み立てるお風呂のこと。浴室全体の機能や快適性を考えながら、トータルで設計されています。特に最近のユニットバスは断熱性・保温性にすぐれていますから、リーズナブルなお値段で安全・快適なお風呂にしたい場合はユニットバスがオススメです。

YRJイチオシ!畳のように柔らかく温かみのある「ほっカラリ床シリーズ」

※図はイメージです。

ユニットバスは、TOTOの「ほっカラリ床シリーズ」がオススメ! 断熱機能がしっかりしているので、冬場のお風呂に入った一歩目でも「ヒヤッ」と感じさせません。また、畳のようなほど良い弾力、すべりにくく乾きやすい表面構造など、さまざまな特徴で安全・快適なつくりになっています。ユニットバスをお考えなら、ぜひ選択肢のひとつとしてご検討ください。

横浜のリフォーム工事やさん 水廻り・内装工事請負 有限会社 YRJ
PAGETOP